<目次>

・痩せ体質に生まれ変わる簡単入浴法!

・痩せ体質になる!体温36.5度の入浴マニュアル

痩せ体質に生まれ変わる簡単入浴法!

【こんな人は太り体質かも】
□ 平熱が35度台
□ 下腹が冷たい
□ くまができやすい
□ 舌を軽くかむと歯型が残る
□ むくみがちで冷え症

上のチェックで項目に1つでもある人は、低体温の可能性があります。体温をアップさせる入浴で、太り体質なので改善を。

痩せ体質になる!体温36.5度の入浴マニュアル

最近は、体温の低い女性が急増中。体温が低いと、肥満やむくみを引き起こすだけでなく肌など美容にも悪影響がでます。体温の低い人は、ぜひこの入浴法を試してみてください。

では、やせ体温36.5度にする入浴マニュアルはどうしればいいのか?

私たち日本人の平均体温は、わきの下で測ったときに36.8±0.3度とされています。

しかし、最近は35度合の女性が増えてきています。

体温が1度下がるだけで、免疫力は37%、代謝は12%落ちることがわかっています。

つまり、体温が低いと太りやすく、病気にもなりやすいという牡けです。細胞の働きも低下するため、肌荒れやシミ、シワなどもできやすく、老化が進むことに。

日本人本来の体温36.5度以上に戻すためには、汗をたっぷり出す入浴が一番の特効薬。

お風呂に入って汗が出てきたら体温が1度上がった証拠。

このような体温を上げる入浴法を続げると、血行がよくなり、汗が出やすくなって、平熱も上がってきます。

ぜひ、やせ体温36.5度にする入浴マニュアを実践して、やせ体質を目指しましょう。

あと、内側からのケアも大切です。

パンパン顔も、ムチムチ脚もみるみるスッキリの「めぐりゆく」。

水のめぐりを整える10種類のハーブ素材が体全体のバランスを整えることで「水分代謝」を効率よく促してくれるらしいです。

もっと詳しく「めぐりゆく」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

>>余分な水分、塩分、老廃物をぜ~んぶキレイに!

 


体の中の水分を見直すサプリメントが誕生

人間の体の60%とほどんど水分であり、水分をたくさん摂ることが美容と健康に大切であります。ところが、この大切な水分が濁っているという話を聞いたことから、体の中の水分を見直すサプリメントが誕生しました。




めぐりゆく
公式サイトでは、いつでも休止・解約できるらくらく定期便を用意しています。
 詳しくはこちら>>





このページの先頭へ