学資保険の無料相談には裏があった!

TVなどで保険の「無料相談所」の宣伝をよく見かけますよね。

しつこい生命保険会社のセールスレディーと違って、「相談所なら自分に合った保険を勧めてくれる」と考えてはいないでしょうか。

保険の種類や内容によっては、的確なアドバイスをしてくるでしょうが、保険の相談は無料なだけで、ボランティアではありません。

あくまでも、複数の保険会社の商品を扱う乗り合い保険代理店で「商売」なのです。

保険代理店の経営は、成約した保険の手数料で成り立っています。

お客さんさえ納得すれば、なるべく手数料が多く取れる保険を売り込もうとしてきます。

でも最近は、営業マンが相談に乗るのではなく、ファイナンシャルプランナーという保険のプロがアドバイスしてくれますから、利益を追求した商品ばかりをすすめることはしません。

しかし、ファイナンシャルプランナーからといって、安心はして任せられない場合があります。

それは、無料相談所でよく聞く、学資保険に入ろうとして、「低解約型終身保険」に入らされるパターンです。

学資保険は、若い人を引きつけるための目玉商品です。

手数料が少ないので、うまみがありません。

そこで、巧みに低解約型へと誘導するのです。

その手口の一例を紹介しますと、パンフレットの上のほうに一般の積み立て型保険、真ん中に低解約型、下のほうに学資保険の説明を載せます。

名目上の利回りは、低解約型が最も高いので目を引くし、真ん中に載っている情報が、心理的に一番頭の中に残りやすいからなのです。

なかには保険を比較検討するため、懸命に相談所巡りをする人もいますが、驚くなかれ、そこにも落とし穴が待ち構えているのです。

駅前に看板の違う相談所が並んでいても、実は、経営している会社が同じだったりすることがあります。

どこの相談所に行っても同じ保険を勧められるので、この保険がベストに違いないと、信じ込んでしまう人も少なくありません。

もし学資保険の相談内容になったときは「低解約型終身保険」に惑わされないように、気をつけましょう。

どうしても、学資保険の相談がしたいなら、「保険相談Navi」をオススメします。

「保険相談Navi」は、ファイナンシャルプランナーの中でも特に優秀なファイナンシャルプランナーが相談の乗ってくれます。

また、相談すると、しつこく勧誘してくるんじゃないかと心配される方もおられますが、「保険相談Navi」なら、そんな心配はいりません。

相談の仕方も簡単です。

公式サイトから、家族構成とか、入りたいと考えている保険の種類や保証内容を打ち込んで送信すれば、メール等で適切なアドバイスが返送されてきます。

また、直接会って相談するのも、無料で対応してくれます。

もちろん強引な営業は一切ありませんので、安心して相談できます。

「保険相談Navi」は、相談者満足度98%を誇っています!

もっと詳しく「保険相談Navi」について知りたいなら、こちらのサイトを参考にしてください。

保険のことは、ファイナンシャル・プランナーに相談する時代です >>

保険相談Naviで相談されたお客様の声


保険相談Navi公式サイトより

(埼玉県 女性 46歳)
・私が納得いくまで提案してくれた

以前保険屋に相談しましたが、納得いくプランがなくそのままにしていました。今回FPの方に私の要望(というよりはワガママ?)をじっくり真剣に聞いて下さり、後日、再度面談の際に、全ての私の要望をかなえるプランを提案して頂きました。

(新潟県 男性 53歳)
・はやく相談すれば良かった

非常に損していることがわかって良かった。昔、保険加入する時には相談する人がいなかったので、非常に助かりました。

(福岡県 女性 37歳)
・お金のことをトータルで提案して下さった

税金や相続、住宅ローンのことなどのことも踏まえてご提案頂き保証金額も変わらずに保険料も安くなりました。 お金のことに関してのプロ!という感じでとても役に立ちました。また全く強引じゃなく誠意を感じました。 今後はお会いしたFPの方にお金に関するパートナーとして色々相談したいと思います

(大阪府 女性 21歳)
・保険のこと以外も相談させてもらいました

とても話しやすかったので、将来のこと、投資のこと等保険以外のプライベートのことも相談させてもらいました。図やイラストを書いてもらって分かりやすく説明をしてくれたので、好印象でまた相談させてもらいたいです

 


しつこい勧誘はイヤだ!その方にオススメです

特定の保険会社の営業マンではないので、多くの保険からユーザーの状況にあった最適な保険を提案してくれます。もちろん強引な営業は一切ありませんので、ご安心下さい。相談者満足度98%を誇っています!




保険相談Navi
公式サイトから、1分で無料相談のお申し込みができます。詳しくはこちら>>

保険相談Naviに関する質問Q&A

Q.本当に無料で相談できるのですか?

A.もちろん無料です。紹介料など一切ご負担はございません。

Q.相談したら必ず加入しなければいけませんか?

A.そんなことはありません。逆に現在ご加入されてる保険がいいものでピッタリであればFPから「この保険を変更する必要はありません。」とアドバイスがもらえます。またお客様にあった無駄のないご提案をさせて頂きますが、お客様のご意向に添えない場合はお断りいただいて構いません。もちろんしつこい勧誘や強引な押し売り等は一切ございません。

Q.保険の知識がありませんが、ほとんど大丈夫ですか?

A.ほとんどの皆様が詳しい知識をもっていませんので、ご安心下さい。だからこどこの機会にFPの話をしっかり聞いて頂きたいと思います。インターネットで様々な情報が飛び回っていますが保険という商品の特性上、信頼できる正しい情報は意外に少ないです。そんな現代だからこそ保険相談Naviが必要だと考えています。保険の知識がなくてもわかりやすく丁寧にご案内致しますのでご安心下さい。

Q.FPとなんだか合わないのですが?

A.保険相談Naviにご連絡下さい。現在の状況をお伺いしてすぐ別のFPをご紹介致します。

Q.土日の相談も可能ですか?

A.もちろん可能です。訪問日程はお引き合わせしたFPと調整を行って下さい。 面談日や面談開始時刻などはお引き合わせしたFPと直接調整していただけます。 お客様の都合のよい日程や時間をお伝え下さい。 可能な限りご対応させていただきます。

Q.全国どこでも訪問は可能でしょうか?

A.ご安心下さい、全国対応しております。※お客様がお住まいの地域によってはFPが訪問できない地域もございますが、まずは無料相談へお申し込み下さいませ。




面談場所も自由!全国対応!
主要都市部には店舗も多数ございますので、ご自宅での無料相談が難しい場合は、ご来店でもご自宅訪問で、ご都合のよい場所で無料相談いたします。 もっと詳しく知りたい方は…



増えることが鉄則の学資保険

教育費の言元のためにば元本割牡しないものを

現在の学資保険の予定利率は低く、元本割れするものも多いので、できるだけ保障はつけないようにしましょう。

教育資がいちばんかかる大学入学時に100万~200万円程度の満期金がでる学資保険に、早めに加入するのがオススメです。

元本割れせず、戻り率が高いのが、ソニー生命とアフラック(アメリカンファミリー生命)の学資保険。最近では、JA共済のこども共済「すてっぷ」や富国生命の学資保険「みらいのつばさ」など、戻り率のいいものが登場してきています。

しかし、実際の戻り率は、契約者(親)と披保険者(子ども)の加入時の年齢によって違うので、加入する際には、総払込保険料に対して、受取総額がいくらになるのかを把握して判断しましょう。

低解約返戻金型の終身保険で教育費に備える

教育費にも備えられると人気なのが、低解約返戻金型の終身保険。

15~20年の保険料払込期間は、解約返戻金が抑えられますが、保険料払込期間終了後には解約返戻金が増えるタイプの保険です。教育費に使わなかった場合は、老後資金にもなります。

保険で教育費を準備する場合は、途中で解約すると元本割れの可能性が高いので、一部は流動性のある積立貯蓄でも準備を。


学資保険を選ぶポイント
1.元本割れしない学資保険を選ぶ
2.できるだけ、保障や特約を付けない
3.なるべく子どもが小さいうちに入る
4.大学入学時に100万~200万円でるものを





このページの先頭へ